過払い金Q&A

過払い金無料診断実施中!

過払い金の性質

Q1.過払い金はなぜ発生するの?

 「過払い金」が発生してしまう原因には,利息制限法と改正貸金業法が完全施行される以前の出資法という2つの法律が関係しています。利息制限法では金利の上限を15~20%と定めています。利息制限法の上限を超えた金利を定めても,超えた部分の定めは法律上は無効となるとされています。一方,出資法は刑事罰の対象となる金利の上限を定めています。改正貸金業法が完全施行される以前の出資法では,上限金利が29.2%とされており,29.2%を超えて金利を設定している場合には,「5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金」という刑事罰が科せられていました。つまり,利息制限法を超えた金利を設定しても,出資法の上限金利を超えなければ刑事罰は科せられないということになります。

 このように,利息制限法と出資法の上限金利の間の金利は,民事上は無効にもかかわらず刑事罰は科せられない「灰色の金利(グレーゾーン金利)」と呼ばれていたのです。貸金業者は,この「グレーゾーン金利」による金利を設定し,違法に金利を取っているのです。「過払い金」の正体は,これまで支払ってきた「グレーゾーン金利」だったのです。

ページトップへ

Q2.過払い金が発生するのは消費者金融だけ?
過払い金は長期間,利息制限法所定の法定金利(15~20%)を超えて返済・・・(続きを読む
Q3.グレーゾーン金利が撤廃されても,過払い金が発生するのはなぜ?
過払い金の原因となっていたグレーゾーン金利は,2006年12月・・・(続きを読む
Q4.自己破産や民事再生だと過払い金は回収できない?
過払い金は長期間,利息制限法の法定金利を超えて返済を継続している・・・(続きを読む

ページトップへ

過払い金の請求で借金が貯金に!?

過払い請求について相談したい方はこちら

  • お電話でのお問い合わせ
    0120-316-742(ゼロイチニーゼロ サイム ナシニ)詳しくはこちら
  • インターネットでのお問い合わせ
    お問い合わせメールフォームからご入力ください

過払い請求に関する相談は何度でも無料。土日・祝日も夜10時まで相談可能です。

アディーレ法律事務所