スマートフォンサイトはこちら

過払い金Q&A

過払い金無料診断実施中!

訴訟

Q1.訴訟になった場合のリスクは何?

 貸金業者と任意の和解が成立せず,裁判所に訴訟を提起する場合でも,リスクは特にありません。訴訟活動は全て弁護士が行いますので,依頼者が裁判所に出向く必要は原則ありません。ただ,全取引履歴が開示されていない場合や計算方法・消滅時効等の争いがある場合,訴訟が長期化し,1年間程度訴訟が継続してしまい,過払い金の返還が遅れてしまうケースがあります。

ページトップへ

Q2.訴訟になった場合の費用は?
裁判所に訴訟を提起する場合,訴訟の実費として,収入印紙(請求金額により・・・(続きを読む
Q3.訴訟になった場合,弁護士費用は請求できるの?
貸金業者が取引履歴を開示しないような場合で,やむなく訴訟となった場合,・・・(続きを読む
Q4.訴訟になった場合,慰謝料は請求できるの?
貸金業者が取引履歴を開示しないような場合や,理由もなく取引履歴の開示を・・・(続きを読む

ページトップへ

過払い金の請求で借金が貯金に!?

過払い請求について相談したい方はこちら

  • お電話でのお問い合わせ
    0120-316-742(ゼロイチニーゼロ サイム ナシニ)詳しくはこちら
  • インターネットでのお問い合わせ
    お問い合わせメールフォームからご入力ください

過払い請求に関する相談は何度でも無料。土日・祝日も夜10時まで相談可能です。

アディーレ法律事務所