スマートフォンサイトはこちら

過払い金Q&A

過払い金無料診断実施中!

訴訟

Q2.訴訟になった場合の費用は?

 当事務所では,過払い金を取り戻すための訴訟を行う場合,「訴訟費用」や弁護士の「日当」はいただいておりません (ただし,貸金業者から実際に過払い金が返還された場合,別途弁護士報酬が必要となります)。

 訴訟費用とは,裁判所へ訴訟を提起するために必要な,収入印紙(請求額によって異なる),郵便切手(東京地裁の場合,6,000円),資格証明書の費用(1通につき700円程度)などの実費のことを指します。

また,ほとんどの法律事務所では,弁護士が裁判所へ出廷するたびに,1回につき約3万円程度の「日当」を請求しているのが一般的です。

ページトップへ

Q1.訴訟になった場合のリスクは何?
貸金業者と任意の和解が成立せず,裁判所に訴訟を提起する場合でも,リスク・・・(続きを読む
Q3.訴訟になった場合,弁護士費用は請求できるの?
貸金業者が取引履歴を開示しないような場合で,やむなく訴訟となった場合,・・・(続きを読む
Q4.訴訟になった場合,慰謝料は請求できるの?
貸金業者が取引履歴を開示しないような場合や,理由もなく取引履歴の開示を・・・(続きを読む

ページトップへ

過払い金の請求で借金が貯金に!?

過払い請求について相談したい方はこちら

  • お電話でのお問い合わせ
    0120-316-742(ゼロイチニーゼロ サイム ナシニ)詳しくはこちら
  • インターネットでのお問い合わせ
    お問い合わせメールフォームからご入力ください

過払い請求に関する相談は何度でも無料。土日・祝日も夜10時まで相談可能です。

アディーレ法律事務所