過払い金Q&A

過払い金無料診断実施中!

特定調停

Q1.以前,特定調停を行い,調停が調いましたが,よく考えると,もっと以前から取引があることを思い出しました。
そこで,もう一度取引履歴を開示したところ,過払い金が発生していることがわかりました。この場合,過払い金の返還請求はできますか?

 現在特定調停は,簡易裁判所の調停委員主導のもと行われていますが,全国の簡易裁判所の中には,取引履歴の開示が途中であるにもかかわらず,調停を成立させてしまう場合が多々あります。
 この場合,特定調停時に提出された取引履歴に基づく取引についてのみしか裁判所の判断はされていないと考えれば,正確な金額での和解ではないといえます。
 このため,その後,取引開始当初からの履歴を開示請求し,引き直し計算をした結果,過払い金が発生していた場合,返還を請求できることがあります。
※アディーレ法律事務所では,特定調停・過払いなど債務整理に関するご相談を無料でお受けしています。


ページトップへ

Q2.以前,特定調停において,過払い金の返還が見込めるにもかかわらず,債権債務なしという調停をしました。この場合,再び過払い金の返還請求はできますか?
この場合もQ1と同じ理由から,返還を請求することができることがあります。 ・・・(続きを読む
Q3.一部の債権者に過払い金が発生した場合,特定調停で返還を請求できますか?
特定調停の結果,過払い金が発生していることが明らかとなった場合でも,・・・(続きを読む
Q4.「Q1」,「Q2」の場合,過払い金返還請求の手続について教えてください。
任意での返還は難しいと思われますので,訴訟を提起して返還請求をする・・・(続きを読む

ページトップへ

過払い金の請求で借金が貯金に!?

過払い請求について相談したい方はこちら

  • お電話でのお問い合わせ
    0120-316-742(ゼロイチニーゼロ サイム ナシニ)詳しくはこちら
  • インターネットでのお問い合わせ
    お問い合わせメールフォームからご入力ください

過払い請求に関する相談は何度でも無料。土日・祝日も夜10時まで相談可能です。

アディーレ法律事務所