払い過ぎた『過払い金』を取り戻そう!

過払い金無料診断実施中!

寝かせたままの過払い金,そのままだと消滅してしまうかも!

過払い金の返還請求には期限(消滅時効)があることをご存知ですか?

 過払い金は,最後に借入・返済をした日から10年が経過すると時効で消滅してしまいます。たとえば,2006年4月1日に完済し,その後,その貸金業者との間で借入・返済がなかった場合,時効は2016年4月1日です。また,過払い金の計算は,すべての取引が対象となるのが原則のため,途中,取引がなかった期間があったとしても,最後の取引から10年以内なら,過払い金は取り戻すことができます。

過払い金の返還請求の期限

過払い金の返還請求の期限

 時効が完成すると,過払い金を取り戻せない可能性が高まってしまいます。しかし,いまだに過払い金を寝かせたままの方が大勢いらっしゃいます。あなたも過払い金を寝かせたままにしていませんか?寝かせたままにしておくと,取り戻せたハズの過払い金が取り戻せなくなってしまうかもしれません。

ページトップへ

過払い金を,早く,しっかりと回収するなら経験豊富な弁護士に!

 過払い金の返還請求は,ご自身で行うことも可能です。しかし,ご自身で行う場合,ほとんどの方が初めての過払い金請求でしょうから,わからないことだらけで貸金業者との交渉も上手くいくとは限りません。しかも,訴訟となった場合,何度も裁判所に出廷しなければなりません。膨大な時間と労力を必要とするデメリットが生じてしまいます。

 だからこそ,過払い金返還請求は,実績のある弁護士にお任せください。貸金業者との交渉をスムーズに行うことができますので,依頼者の方の負担が大幅に軽減されます。司法書士のように,限度額の制限といったデメリットもありませんので,納得の金額を早期に回収することが期待できます。さらに,現在も返済中の方であれば,弁護士に依頼することで,取立や返済が止まります。弁護士に依頼することで,たくさんのメリットがあります。

弁護士に依頼するメリット

  • スピーディーな返還が期待できます。
  • 納得いく金額を回収を目指します。
  • 和解交渉から訴訟まですべてを弁護士に任せることができます
  • 返済や取立が止まります。

 あなたの過払い金は,アディーレにお任せください。消滅してしまう前に弁護士に依頼し,払い過ぎた『過払い金』を取り戻しましょう!

弁護士と司法書士はどっちが有利?

 弁護士と司法書士はどこが違う?弁護士に依頼する場合と司法書士に依頼する場合の違いについては,こちらをご覧ください。

ページトップへ

過払い金の請求で借金が貯金に!?

過払い請求について相談したい方はこちら

  • お電話でのお問い合わせ
    0120-316-742(ゼロイチニーゼロ サイム ナシニ)詳しくはこちら
  • インターネットでのお問い合わせ
    お問い合わせメールフォームからご入力ください

過払い請求に関する相談は何度でも無料。土日・祝日も夜10時まで相談可能です。

アディーレ法律事務所